日本三大裸祭り>古川祭り、若宮八幡神社裸祭り、西大寺会陽

公開日: : 最終更新日:2016/07/13 祭り


日本の祭りのなかには、裸祭りといってふんどし姿の男性が参加する祭りがあります。裸であることの意味は、生まれたときの姿を清浄無垢の姿と解釈することにより、その姿で神との交渉を行なう神聖なものとされています。
裸祭りには厄落としをして新たな姿に生まれ変わる神事と、競争を行ない五穀豊穣や豊作祈願、大漁祈願を行なうものに二分されます。このような裸祭りのなかでもとくに知られているものが、日本三大裸祭りです。

岐阜・古川祭り(ふるかわまつり)

古川祭は岐阜県飛騨市古川町の気多若宮神社(けたわかみやじんじゃ)の例祭で、その行事のひとつである起し太鼓(おこしたいこ)が裸祭りとして知られています。その起源は定かではないですが、例祭で曳きまわされる屋台の最古の記録は1776年、起こし太鼓は1831年となっています。
起し太鼓は4月20日の祭りの開始を告げるもので、19日深夜から氏子地内を巡回します。大太鼓を載せた櫓を起し太鼓主事という当番組が担ぎ、それめがけて付け太鼓という各地域の小さな太鼓が突入するという内容となっており、当地の激しい気性から非常に荒々しい様相となっています。その荒っぽさから、何度も付け太鼓禁止令が出されましたが、明治時代に解禁されて現在に続いています。しかしながら、戦前にはケンカに発展し、警察署に投石や突入が行なわれるなど、激しい事件も起こっています。

大分・若宮八幡神社裸祭り(わかみやはちまんじんじゃはだかまつり)

若宮八幡神社裸祭りは、大分県豊後高田市にある若宮八幡神社の秋季大祭の別名となります。
若宮八幡神社の秋季大祭は豊作を感謝する祭りで、1084年に荒行のひとつとしてはじめられたものといわれていますので、900年以上の歴史と伝統があります。現在は陰暦10月15日に近い週末に開催されており、神輿の曳き手がふんどしと腹帯に白衣をきた姿をしていることから、裸祭りの通称がつきました。
一番の見どころは「川渡し行事」と呼ばれるもので、寒くなってくる季節のなか、裸に近い姿の男衆が御輿を担いで川を渡る勇壮なものです。また、その際に灯される大松明も有名です。

岡山・西大寺会陽(さいだいじえよう)

西大寺会陽は、岡山県東区にある西大寺で毎年2月の第3土曜日に開催されるものです。もともとは、室町時代に参拝者に守護札を配布していたものの、希望者が増えたために群衆の頭上に投げ入れるようにしたところ、奪い合いになったことがはじまりとされます。なぜ裸になったかはよくわかっておらず、動きやすくすることと、ケガの防止のために次第に服が減っていったものと考えられています。
祭りの展開としては、祈祷を込められた宝木(しんぎ)という御札のようなものを、西大寺の境内で裸にまわし姿の男たちが奪いあい、宝木を手にした男が門の外に出た時点で勝利となります。その勝利者は福男となり、祝福を受けます。
また実際に宝木の奪い合いをするのは男ですが、祭りの開始を告げる太鼓を打ったり、水垢離(みずごり)をしたりするのは女性の役割となっています。

スポンサーリンク

関連記事

日本三大奇祭>国府宮裸祭、尻叩き祭り、御柱祭

日本には数多くの祭りがありますが、風変わりな風習や独特な形態をもったものを奇祭(きさい)といいま

記事を読む

日本三大七夕祭り>仙台七夕祭、湘南ひらつか七夕まつり、安城七夕まつり

夏の代表的な行事のひとつが、七夕です。七夕は東アジアや東南アジアに幅広く存在する節句のひとつで、

記事を読む

日本三大凧合戦>白根大凧合戦、浜松まつり凧合戦、いかざき大凧合戦

凧の遊び方のひとつに凧合戦というものがあります。ルールはいくつかあるのですが、凧糸に刃がついたパ

記事を読む

日本三大陶器祭り>せともの祭、土岐美濃焼まつり、有田陶器市

日本国内には陶器を名産品とする地域がいくつもあります。そうした地域では陶器の販売や展示だけでなく

記事を読む

日本三大美祭>高山祭、祇園祭、秩父夜祭

日本三大美祭とは、祭の様相が美しいといわれる高山祭(たかやままつり)、祇園祭(ぎおんまつり)、秩

記事を読む

日本三大花火大会>全国花火競技大会、土浦全国花火競技大会、長岡祭り大花火大会

日本の夏といえば花火大会です。年に一度のイベントとして組まれていることも多く、各地で盛んに行われ

記事を読む

日本三大朝市>輪島朝市、宮川朝市、勝浦朝市

朝市とは、特定の日の早朝に開催される定期市のことをいいます。野菜や魚介類などが販売され、多くは大

記事を読む

日本三大勅祭>葵祭、岩清水祭、春日祭

日本の祭りのいくつかは神社の主催で行なわれます。毎年決まった日取りで催される例祭などがそれですが

記事を読む

日本三大火祭り>道祖神祭り、鞍馬の火祭、那智の火祭り

日本の祭りには多様な種類のものがありますが、とくに火を使うことが重要となる祭りを火祭といいます。

記事を読む

日本三大盆踊り>西馬音内盆踊り、群上おどり、阿波踊り

日本の夏といえば盆踊りです。地域によっては盆踊りが終われば秋のはじまり、ということもあり、季節の

記事を読む

名所に出会う旅>広島県尾道市

広島県尾道では、江戸時代に北海道と大阪を結ぶ「北前船」の寄港となり

名所・グルメに出会う旅>長野県松本市

名所編 長野県松本市は、春は新緑で色づき始めるアルプスからの爽や

名所・グルメに出会う旅>富山県氷見市

名所編 富山県の西部、氷見市と言えば風光明媚な土地柄と、氷見の海

名所・グルメに出会う旅>福井県福井市

名所編 福井県は、日本海側に面した北陸地方にあり、日本海側気候で自然

名所・グルメに出会う旅>和歌山県紀北エリア高野山

名所編 和歌山県の北部エリアを紀北地域と呼び、和歌山市や紀の川市

→もっと見る

PAGE TOP ↑