日本三大古道>熊野古道、奥の細道、中仙道

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 観光・景観


日本国内には三大○○が数多く存在しています。「古道」にも日本三大はあり、三大に含まれているのは「熊野古道(くまのこどう)」と「奥の細道(おくのほそみち)」、「中仙道(なかせんどう)」です。
以下に個々の古道の特徴をまとめていますので、興味がある方はぜひチェックしてください。また、可能な方はぜひ一度、足を運んでみることをおすすめします。

熊野古道

熊野古道は、熊野三山(熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社)にお参りするための道の総称で紀伊半島にあり、三重県・奈良県・和歌山県・大阪府の3県1府に道はまたがっています。
熊野古道というと、おもに渡辺津-田辺の紀伊路(きいじ)、高野山-熊野三山(こへち)、田辺-熊野三山の中辺地(なかへち)、田辺-串本-熊野三山の大辺路(おおへち)、伊勢神宮-熊野三山の伊勢路(いせじ)のことをいいます。
道の多くは「熊野参詣道」として国の史跡に登録されているほか、「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部としてユネスコの世界遺産(文化遺産における遺跡および文化的景観)への仲間入りを果たしています。
なお、紀伊路に関しては登録の対象に入っていません。
舗装に使用されていた石畳、竹林のほか、峠から熊野灘を見渡せるコース、日本一と称される棚田全体を見渡せるコース、日本三大暴れ川のひとつである熊野川の参詣道といった具合に、さまざまな景色を満喫することが可能です。

奥の細道

奥の細道は、元禄時代に俳人・松尾芭蕉が残した文学作品で、江戸〜大垣に到着するまで期間にして約5ヶ月間、距離にして約2,400kmのことが記録されています。
作品の中身は旅の最中の体験や感想などが書き記された紀行文と、五・七・五の十七音から構成される定型詩である俳句が組み合わされています。
この松尾芭蕉の歩いた道を同じように歩いたり、名所旧跡(歌枕)を訪ねたりする旅が人気を集めています。

中仙道

中仙道は江戸時代の五街道のひとつであり、江戸日本橋〜京都三条大橋までを山側でつなぐ街道です。
この街道を踏破しようという場合には534kmという長距離を歩くことになるほか、厳しい峠越えをしなければいけませんが、江戸時代にタイムスリップでもしたかのように思わせてくれる宿場町が多くあり、人気を集めています。
なお、中仙道というのは正式な表記ではありません。
正徳6年(1716年)に中山道を正式名称とすることが、江戸幕府によって決められています。

スポンサーリンク

関連記事

日本三大名月の里>姥捨山・石山寺・桂浜

月はなぜか人を魅力する神秘的な感じが有りますよね。 夜になると夜景を楽しむためにドライブす

記事を読む

日本三大急流>最上川、富士川、球磨川

日本列島は山の多い地形のため、流れの速い川が多く存在しているのが特徴です。 こうした川が長い年

記事を読む

日本三大夜桜>高田城跡公園・弘前公園・上野公園

昼に観る桜も良いけど、夜にライトアップされた夜桜を観るのもなかなか乙なものだと思いませんか?

記事を読む

日本三大盛り場>浅草、新京極通、千日前

大都市には繁華街や盛り場がつきものですが、日本を代表する盛り場として、日本三大盛り場というものが

記事を読む

日本三大鍾乳洞>竜泉洞、秋芳洞、龍河洞

鍾乳洞は石灰岩の地層が水により侵食されてできた洞窟のことです。 単純に洞窟であるだけでなく、水

記事を読む

日本三大名橋>日本橋、錦帯橋、眼鏡橋

日本には独特な建築物が多数ありますが、とくに知名度が高い橋のうち3つを、日本三大名橋といいます。

記事を読む

日本三大三景>松島、天橋立、宮島

日本三景とは古くから知られているみっつの景勝地のことで、松島、天橋立、宮島のことをいいます。

記事を読む

日本三大松原>三保の松原、気比松原、虹の松原

松の樹は、比較的タフな樹木として知られており、ほかの樹では生育できないような砂や岩だらけの荒れ地

記事を読む

日本三大奇橋>錦帯橋、神橋、猿橋

日本三大奇橋として、錦帯橋、神橋、猿橋が知られています。いずれも独特な形状をした個性的な橋です。

記事を読む

日本三大奇勝>耶馬渓、寒霞渓、妙義山

日本三大奇勝は、日本三大奇景ともいい、耶馬溪と寒霞渓、妙義山のことをいいます。いずれも、奇抜な形

記事を読む

アンコールワット見学後は夜遊び!街に繰り出そう! 

シェムリアップはナイトライフを楽しんでこそ、充実したステイができる

ドイツ・ベルリンから2時間!ドレスデンは見どころ満載

ドイツ旅行に行く際、ベルリンで乗り換える方も多いのではないでしょう

アンコールワットだけじゃない!シェムリアップの楽しみ方

パッケージツアーでアンコールワットを観にカンボジアのシェムリアップ

【ロマンチック街道】チェコからドイツへ電車の旅

日本からドバイ経由でプラハへ 日本からプラハまでは航空券が高いで

ぺルーで1番エキサイティングな場所ワカチナを紹介!

幻のオアシスはペルーに実在していた?! ロマンティックでスリルな

→もっと見る

PAGE TOP ↑