まるで気分は遊覧飛行!ハワイで乗れる小型機の航空会社

公開日: : 最終更新日:2016/08/05 アメリカ(america)


多くの人がハワイでバーケーションを楽しみます。そしてホノルルのあるオアフ島だけでなくマウイ島やハワイ島などの離島に足を伸ばす人も多いのではないでしょうか。そして殆どの人がオアフ島から離島に渡るのにジェット機を使っています。
実は小型機を使って低空の遊覧飛行を楽しみながら離島に渡る方法があるのです。

Mokulele Airlines(https://www.mokuleleairlines.com/)はハワイの地域エアラインで、9人乗りのセスナを運行しています。ハワイ島とを結ぶルートが多いですが、マウイ島、オアフ島、ラナイ島もカバーしています。

またジェットの降りられない空港であるハワイ島北部のワイメア空港にも降りることができ、ワイメアやワイコロアでの観光にも非常に役に立ちます。
価格も1人あたり100ドル程度なのでジェットの価格とほとんど変わりませんね。

セスナはジェットが飛ぶ高度を飛ぶことができないため、低空での飛行になります。
セスナでの体験飛行のオプショナルツアーを申し込むよりも安価に遊覧飛行が楽しめてしかも離島に渡ることができるのは一石二鳥ですね。

Mokulele Airlinesの他にもIsland Air(https://www.islandair.com/)という航空会社があります。この会社はオアフ島とマウイ島、カウアイ島を結ぶルートを主に運行しています。
飛行機の種類は少し大きい64人乗りのATR-72という飛行機を運行しています。
この会社の飛行機も低空を飛ぶため、ジェットよりも楽しめること間違いなしです。

どちらの航空会社もオンラインで予約できるため、日本に居るうちから予約できてとても便利です。ハワイに行かれる方はぜひ検討してみては? ひとつ注意として、小さい空港に降りる場合はタクシーやレンタカーがないことも多いので、先にタクシーをアレンジしておくか、ホテルにピックアップを依頼しておくのが得策でしょう。

スポンサーリンク

関連記事

アラサーハワイ旅行記

高校時代からの友人がハワイで挙式することになったので、 3泊5日で仲の良い友人グループから女性

記事を読む

夫と兄家族と初めて訪れたハワイでの発見

私は新婚旅行でハワイのオアフ島へ行きました。 2016年のお正月明けの1月初旬のことでした

記事を読む

留学先としてココが魅力!アメリカの特徴や生活をする上での注意点

留学先,魅力この記事を読んでくださっている方の多くは留学先をアメリカにしようか、それともイギリス

記事を読む

ニューヨークで感じた文化の違い

今年の春にずっと行きたかったニューヨークに行ってきました。 アメリカの中でもとっても刺激的

記事を読む

近畿・中国・九州の夜が楽しい街11選

「近畿・中国・九州の夜が楽しい街」に焦点を当てて、紹介をしてゆきま

旅行計画を細かく立てないほうがいい理由 曖昧な計画のほうが、楽しい旅行につながる!

旅行計画を細かく立ててしまうと、せっかくの旅行が追い込まれたものに

ロンドンだけじゃもったいない!日帰り可能なロンドン近郊の観光地4選

短い休みを利用しイギリス旅行すると、どうしてもロンドンだけの観光で

ホテル選びの際に重視すべきポイント11選 1年に何度も宿泊する、私流のホテル選び重要項目

私は、旅行が大好きで、1年に何度もホテルを利用します。 そんな中

ホテルでの朝風呂のススメ せっかくホテルに宿泊するのだから、朝風呂に入ってみよう!

ホテルで宿泊するのなら、起床後は朝風呂に入ってみてはどうでしょうか

→もっと見る

PAGE TOP ↑