日本三大三景>松島、天橋立、宮島

公開日: : 最終更新日:2016/07/08 観光・景観


日本三景とは古くから知られているみっつの景勝地のことで、松島、天橋立、宮島のことをいいます。
この言葉は、江戸時代前期、儒学者・貝原益軒の著書が文献上の初出とされており、このころから一般的に知られているグループ分けであったと考えられています。日本三景は景勝地の代表格として、一種憧れに近い感情とともに日本人に親しまれ続けてきました。明治時代には軍艦の名称に使われ、これも国民の人気を博していました。
もちろん現代においても、観光地としての賑わっています。

松島

松島は、宮城県の松島湾に浮かぶ大小260あまりの島々のことです。海岸から湾内を望めば青い海に折り重なるように浮かぶ島々が、船で海に出ればそれぞれの島の個性的なシルエットが楽しめる、一大景勝地です。
遊覧船で湾内を展望できるほか、松島四大観という展望スポットが存在し、その眺望は日本三景でも一番と評されることもあります。
アクセスは、鉄道であればJR仙台駅から仙石線に乗り換え松島海岸駅下車、自動車では三陸自動車道・松島海岸ICより県道144号線を3キロほどとなります。

天橋立

天橋立は、京都府宮津市の宮津湾にある砂州です。宮津湾を南北にわける全長3.6キロメートルほどの砂地で、全体に松林が生えています。平安時代の百人一首のなかで詠まれるほど古代から知られている名勝地です。
展望スポットとしては、おもに斜め一文字と飛龍観が知られており、それぞれ公園として整備されています。高台から見下ろす天橋立の景観は素晴らしく、「天橋立の股のぞき」がよく知られています。
最寄り駅は京都丹後鉄道宮津線の天橋立駅です。天橋立の南端は駅に隣接しており、また飛龍観にも有料ではありますがリフトで登れますので、この周辺が観光の拠点として最も便利でしょう。

宮島

宮島は、広島湾に浮かぶ厳島のことで、安芸の宮島と呼ばれています。厳島はもともと信仰の対象であり、平安時代末期から海上交通の拠点として重要視されていました。
宮島でメインとなるのは、厳島神社です。この神社は平安末期に平清盛の庇護を受け発展し、平家納経などが奉納されたことで知られています。建物のほとんどが国宝や重要文化財に指定されているだけでなく、宝物殿では国宝・平家納経のレプリカのほか甲冑や書画など多くの貴重な展示物があり、景色を楽しむだけでなく歴史をしのぶこともできます。
また、猿や鹿が間近に見られるのも特徴ですが、奈良の東大寺と違い鹿にエサをやるのは禁止されています。
最寄り駅はJR山陽本線宮島口駅と広島電鉄宮島線の広電宮島口駅で、駅前からフェリーが出ており、所要時間は約10分です。また、広島港からの瀬戸内シーラインの高速船でのアクセスも可能です。

宿・ホテル予約の「るるぶトラベル」の公式ページです

スポンサーリンク

関連記事

日本三大松原>三保の松原、気比松原、虹の松原

松の樹は、比較的タフな樹木として知られており、ほかの樹では生育できないような砂や岩だらけの荒れ地

記事を読む

日本三大名橋>日本橋、錦帯橋、眼鏡橋

日本には独特な建築物が多数ありますが、とくに知名度が高い橋のうち3つを、日本三大名橋といいます。

記事を読む

日本三大盛り場>浅草、新京極通、千日前

大都市には繁華街や盛り場がつきものですが、日本を代表する盛り場として、日本三大盛り場というものが

記事を読む

日本三大奇勝>耶馬渓、寒霞渓、妙義山

日本三大奇勝は、日本三大奇景ともいい、耶馬溪と寒霞渓、妙義山のことをいいます。いずれも、奇抜な形

記事を読む

日本三大巨桜>三春滝桜、薄墨桜、神代桜

日本の花見は奈良時代の貴族の行事が起源だと言われている事知っていましたか? 今も昔も時代は

記事を読む

鯨の潮吹きやジャンプが見てみたい!おススメのホエールウオッチングはここだ!

雄大な自然を肌で感じられる遊びといえば、やはり海でのレジャーではないでしょうか。 中でも、ダイ

記事を読む

日本三大奇橋>錦帯橋、神橋、猿橋

日本三大奇橋として、錦帯橋、神橋、猿橋が知られています。いずれも独特な形状をした個性的な橋です。

記事を読む

日本三大紅葉の里>日光・嵐山・耶馬渓

秋になると、他の季節とはちが山が色とりどりになりますね。 枯れゆく葉を見るとセンチメンタル

記事を読む

日本三大急流>最上川、富士川、球磨川

日本列島は山の多い地形のため、流れの速い川が多く存在しているのが特徴です。 こうした川が長い年

記事を読む

日本三大雪渓>白馬大雪渓、針ノ木大雪渓、剱岳大雪渓

高い山には、万年雪など夏でも雪が残っているところがあります。 そうした雪のうち、谷や沢などに残

記事を読む

名所に出会う旅>広島県尾道市

広島県尾道では、江戸時代に北海道と大阪を結ぶ「北前船」の寄港となり

名所・グルメに出会う旅>長野県松本市

名所編 長野県松本市は、春は新緑で色づき始めるアルプスからの爽や

名所・グルメに出会う旅>富山県氷見市

名所編 富山県の西部、氷見市と言えば風光明媚な土地柄と、氷見の海

名所・グルメに出会う旅>福井県福井市

名所編 福井県は、日本海側に面した北陸地方にあり、日本海側気候で自然

名所・グルメに出会う旅>和歌山県紀北エリア高野山

名所編 和歌山県の北部エリアを紀北地域と呼び、和歌山市や紀の川市

→もっと見る

PAGE TOP ↑