アムステルダムから日帰り旅行!ユトレヒト観光のススメ

公開日: : 最終更新日:2016/09/10 ヨーロッパ


前回は、「花の街」ハールレムを紹介いたしました。今回は、日本人に大人気の街、ユトレヒトをご紹介します。アムステルダムから列車で約30分という、こちらも日帰りでじゅうぶん楽しめる街です。

ユトレヒト基本情報

ユトレヒトは、アムステルダムから南に30キロほどのところにあります。ローマ帝国が47年につくった要塞が起源となっています。オランダの中心部近くにあるので、道路や鉄道の重要な結節点となっています。アムステルダムよりもホテル代を抑えるためや、他の都市も訪れるために、ここユトレヒトを観光の拠点にする人もいます。オランダ最大の大学であるユトレヒト大学があるのもここです。日本でも大人気の「ミッフィー」の生みの親、ディック・ブルーナの生まれ育った街です。デン・ハーグに次ぐオランダ第4の都市に数えられています。

おすすめ観光スポット①:ミッフィーの歩行者信号機

ミッフィーの生みの親、ディック・ブルーナが生まれ育った場所、ユトレヒト。世界中で愛されているミッフィーにまつわるものがいたるところにあります。ミッフィー柄のごみ箱や道路標識も有名ですが、その中でもとくに観光客が訪れるのが、ミッフィーの歩行者信号機です。
ミッフィーの形に光るこの信号機は、ユトレヒトを訪れるミッフィーファン絶好のフォトスポットとなっています。レインボーカラーの横断歩道もポップです。赤バージョンと青バージョン、両方とも撮影しておきたいですね。
アクセス:ユトレヒトセントラル駅から徒歩数分、デパートのバイエルン・コフそば

おすすめ観光スポット②:テオ・ブロム

ミッフィー関連のスポットをもうひとつ。ディック・ブルーナが常連のスイーツショップ、テオ・ブロムです。
店内にはおいしそうなお菓子がずらり。バタークッキーはバターの風味が口いっぱいに広がるおいしさで、ディック・ブルーナもお気に入りです。中でもファン必須なのが、ミッフィーの絵柄がプリントされたミッフィークッキー。かわいい缶に入っており、一枚一枚違う絵柄がプリントされています。ここでしか買えないものなので、お土産に喜ばれます。
アクセス:ユトレヒトセントラル駅から徒歩15分ほど。ドム広場から徒歩すぐ

おすすめ観光スポット③:アウデフラフト沿いを街歩き

ユトレヒト市内を流れる川、アウデフラフト。川沿いの街並みも絵になります。伝統的なつくりの家は、ユトレヒトならでは。川沿いには、有名な観光スポットやかわいらしいお店が並びます。

ライター:カジヤマ シオリ
日本国内外で、美術館巡りの旅をするトラベルライターです。ヨーロッパは5か国訪れています。心はオランダと広島においてきぼり。
ブログURL: http://fanblogs.jp/gotuabroad/

スポンサーリンク

関連記事

アムステルダムから日帰り旅行!ハールレム観光のススメ

前回は、オランダ第3の都市、デン・ハーグを紹介いたしました。今回は、デン・ハーグよりはこぢんまり

記事を読む

コソボって知ってます?今後のコソボの発展から目が離せない

コソボと聞いて何を思い浮かべるだろうか。 だいたいの人はコソボ紛争という言葉を思い浮かべるだろ

記事を読む

気軽にパクリ!地元っこに混じって食べたい、オランダのスナック5選

オランダの楽しい街歩きに欠かせないのが、片手で食べることのできるスナック。オランダのあちこちに、

記事を読む

ドイツ旅行初心者必見!これだけは知っておきたいドイツ語

前回は、オランダ旅行の時に覚えておきたいオランダ語を紹介しました。今回はドイツ語を紹介します。

記事を読む

アムステルダムから日帰り旅行!ザーンセ・スカンス観光のススメ

前回は、画家フェルメールゆかりの地、デルフトを紹介しました。今回は、ザーンセ・スカンスをご紹介し

記事を読む

日本人の知らない親日国マケドニア

今日はマケドニアのワイナリーに来ている。 いつもこのマケドニアを訪問することが多いのだが、その

記事を読む

イタリア旅行で駐禁をとられ、足の指を骨折した話

先週末、日本に留学していたイタリア人の友人(24歳)を訪ねてイタリアのベローナへ3泊4日で一人で

記事を読む

アムステルダムから日帰り旅行!デルフト観光のススメ

前回は、ミッフィーが生まれた街、ユトレヒトを紹介いたしました。今回はオランダの古都、デルフトをご

記事を読む

アムステルダムから日帰り旅行!デン・ハーグ観光のススメ

オランダの首都、アムステルダム。オランダで唯一、日本から直行便の飛行機が就航しているので、ここを

記事を読む

陸路でヨーロッパへ行くことは可能でしょうか

飛行機でビューンと飛んでヨーロッパへ行くのは簡単ですが、ユーラシア大陸を横断して陸路でヨーロッパ

記事を読む

グルメに出会う旅>滋賀県湖北地域

グルメ編 日本のほぼ真ん中に位置する滋賀県、県の約6分の1の広さ

名所・グルメに出会う旅>岐阜県飛騨市高山市

名所編 岐阜県は、海に囲まれている日本では数少ない内陸部に位置し

名所・グルメに出会う旅>兵庫県淡路島

名所編 瀬戸内海に位置する淡路島は、大阪湾、播磨灘、紀伊水道に囲

名所・グルメに出会う旅>京都府丹後半島

名所編 京都府丹後半島地域は、日本三景の天橋立を始め、伊根の舟屋

名所・グルメに出会う旅>神奈川県

名所編 神奈川県は、関東地方の南西端東京都の南に位置し、中華街の

→もっと見る

PAGE TOP ↑