イルカのジャンプが見てみたい!おススメのイルカウオッチングはここだ!

公開日: : 最終更新日:2016/07/08 観光・景観


水族館で大人気の動物といえば、そう「イルカ」です。
いつも水槽の中や、イルカショーでしか目にすることのないイルカですが、野生のイルカをその目で見てみたいと思いませんか。
泳いでいる姿や、華麗にジャンプする姿を見に、国内旅行をしてみるのはいかがでしょうか。

おススメその1「熊本県天草」

日本国内でのイルカウォッチングのおすすめスポットは、熊本県天草が有名です。
中でも、「イルカに一番近い町」とも言われている五和町からの出向ルートでは、遭遇率99%を誇っています。
しかも、1年中季節を問わず出会えるということで、九州地方の旅行プランではとても人気です。

天候にも左右されにくいレジャーなので、せっかくの旅行が雨天になってしまったとしても諦めなくて大丈夫なのです。
天草・五和町の海域は特に栄養素が豊富であり、魚類が多数生息しています。
そのおかげか、ミナミバンドウイルカはなんと200頭以上生息しているのです。
野生のイルカがこれだけ生息しているのはとても貴重なこと。
これが、遭遇率99%の理由なのです。

おススメその2「長崎県南島原」

長崎県南島原の加津佐町もイルカの数では引けを取りません。
こちらも年中季節を問わず出会えると評判のスポットです。
人に慣れているイルカをより間近で観察することもできます。

また、その日の海の状態や天気でも、イルカの様子が異なるため、その日1日だけのイルカを見ることができるのです。
野生のイルカを見ることができる、イルカウォッチングだからこその魅力です。

イルカウォッチングをするには?

イルカウォッチングは、団体での旅行にもおススメです。
多くの場合、観光クルーザーなどの大きな船でウォッチングスポットへと向かうので、船の上の旅も快適。
海での新しい楽しみ方を発見できることでしょう。

イルカウォッチングを提供する団体やツアーのサイトや、観光案内からも予約を取ることが可能です。
団体ごとに出航場所や体験時間が異なるため、しっかりと確認しておきましょう。
予約ができれば、あとは当日を楽しむだけです。
イルカと出会える約1時間の旅を、楽しんでみてはいかがでしょうか。

宿・ホテル予約の「るるぶトラベル」の公式ページです

スポンサーリンク

関連記事

日本三大奇勝>耶馬渓、寒霞渓、妙義山

日本三大奇勝は、日本三大奇景ともいい、耶馬溪と寒霞渓、妙義山のことをいいます。いずれも、奇抜な形

記事を読む

日本三大名園>兼六園、後楽園、偕楽園

日本庭園のなかで優れたものを特に名園といいますが、そのなかでも日本三名園として知られているのは、

記事を読む

日本三大美林>青森ヒバ、木曽ヒノキ、秋田スギ

日本列島は面積に占める山地の割合が高い地形をしており、山深い地域では未だに手つかずな原生林が残っ

記事を読む

日本三大秘境>白川郷、祖谷山、椎葉村

秘境というのは、人里離れた山奥など到達するのが困難な場所で、人も少ない地域のことをいいます。

記事を読む

日本三大人工美林>天竜杉、吉野杉、尾鷲ヒノキ

日本は山の多い地形のため、林業が盛んに行なわれていました。 天然の森林を利用するだけではなく植

記事を読む

日本三大松原>三保の松原、気比松原、虹の松原

松の樹は、比較的タフな樹木として知られており、ほかの樹では生育できないような砂や岩だらけの荒れ地

記事を読む

日本三大名山>富士山、立山、白山

日本列島は山がちな地形と山岳信仰があったこともあり、日本人は山へ深く思いをよせてきました。 そ

記事を読む

日本三大急流>最上川、富士川、球磨川

日本列島は山の多い地形のため、流れの速い川が多く存在しているのが特徴です。 こうした川が長い年

記事を読む

日本三大松島>陸奥の松島、天草の松島、九十九島

松島というと日本三景のひとつでもある宮城県の松島を真っ先に連想しますが、一般名詞としては松の木が

記事を読む

日本三大鍾乳洞>竜泉洞、秋芳洞、龍河洞

鍾乳洞は石灰岩の地層が水により侵食されてできた洞窟のことです。 単純に洞窟であるだけでなく、水

記事を読む

【ミャンマー】もうすぐ世界遺産認定?今行くべきバガン

ミャンマーの首都はネピドー、経済的な首都はヤンゴンですが、日本人に

暮らすように楽しむシェムリアップ

暮東南アジアというと治安が悪いイメージがありますが、カンボジアのシ

魅惑の中東イスラエルの国情報や有名な観光地、旅のTIPSをご紹介

魅惑の中東イスラエル旅行 イスラエルに旅行なんて治安は大丈夫?と

【カンボジア女子旅】シェムリアップはお買い物天国

世界中から観光客が押し寄せるシェムリアップはショッピング天国です。

行く先々で感動を与えてくれる国イランの魅力を解剖!

イランの魅力を解剖! 制限が多くて旅行が大変そう!なんか怖い!と

→もっと見る

PAGE TOP ↑