日本三大鍾乳洞>竜泉洞、秋芳洞、龍河洞

公開日: : 最終更新日:2016/07/08 観光・景観


鍾乳洞は石灰岩の地層が水により侵食されてできた洞窟のことです。
単純に洞窟であるだけでなく、水に溶けた石灰がツララのようになった鍾乳石や棚田のようなリムストーンプールなど、独特の不思議な光景が広がっています。

こうした洞窟は、日本の場合は神社が設けられ、ご神体として崇められることもあります。
石灰岩の地層というのはサンゴ礁などの痕跡であることが多く、もともとは海であった日本列島は現在でも石灰石の採掘ができる土地柄です。

そのため、鍾乳洞もいくつか存在し、その中でも特に規模が大きいものは日本三大鍾乳洞と呼ばれています。

岩手・竜泉洞

龍泉洞は岩手県岩泉町にある鍾乳洞で、巨大な地底湖が有名です。
この地底湖の水は世界有数の透明度を誇っており、1985年に龍泉洞地底湖の水として、名水百選にも選定されています。

この水は地下水が洞窟内に湧出するまでの間に周囲の腐葉土によりろ過されていることと、石灰質を多く溶かしこんでいるため、しっかりとした味があることから、現地でミネラルウォーターとして販売されています。
また、洞窟内に生息するコウモリ類は、洞窟とともに「岩泉湧窟及びコウモリ」として国の天然記念物に指定されています。

2007年には日本の地質百選に選ばれています。
洞窟の全長は平成24年時点で3631メートルまで確認されており、8つの地底湖を持っています。
まだ調査が行われていないことが多いため、全長については予測数値となっています。

また、1967年に下流域に当たる新たな洞窟が発見されており、龍泉新洞と呼ばれています。
この洞内からは土器や石器などが発見されており、大昔には人が住んでいたと考えられています。
洞窟の一部は観光整備されており、700メートルの洞窟と3つの地底湖が年中無休で一般公開されています。

山口・秋芳洞

秋吉台は、山口県美祢市東部の秋吉台の地下に広がる鍾乳洞で、日本最大規模を誇ります。内部を1キロメートルにわたって地下川が流れており、その侵食により複雑な鍾乳洞を形成しています。

特に、百枚皿と呼ばれる石灰華段は世界的にも知られており、千畳敷や大黒柱、黄金柱など多くの名所があります。
その規模や内容から、国の特別天然記念物、国定公園、日本の地質百選、ラムサール条約登録湿地に選定されています。

秋芳洞は観光地として一部公開されており、バスターミナルが併設されています。新山口駅や下関駅、美祢駅など周囲の主要駅からバスが出ており、比較的交通の便は良好です。
また自動車の場合、小郡萩道路を利用すれば秋吉台ICから約5分で到達可能です。

高知・龍河洞

龍河洞は高知県東部の香美市にある鍾乳洞で、国の天然記念物および史跡、日本の地質百選に指定されています。
洞窟内から弥生式時や炉のあとなど、人の生活の痕跡が見つかっており、とくに放置された土器が鍾乳石に飲み込まれたものが「神の壺」と呼ばれ広く知られています。

また1937年には実験のために新たに壺が置かれており、2000年前と70年前の壺の様子と鍾乳石の成長を見比べることができます。

宿・ホテル予約の「るるぶトラベル」の公式ページです

スポンサーリンク

関連記事

日本三大名園>兼六園、後楽園、偕楽園

日本庭園のなかで優れたものを特に名園といいますが、そのなかでも日本三名園として知られているのは、

記事を読む

イルカのジャンプが見てみたい!おススメのイルカウオッチングはここだ!

水族館で大人気の動物といえば、そう「イルカ」です。 いつも水槽の中や、イルカショーでしか目にす

記事を読む

日本三大古道>熊野古道、奥の細道、中仙道

日本国内には三大○○が数多く存在しています。「古道」にも日本三大はあり、三大に含まれているのは「

記事を読む

日本三大雪渓>白馬大雪渓、針ノ木大雪渓、剱岳大雪渓

高い山には、万年雪など夏でも雪が残っているところがあります。 そうした雪のうち、谷や沢などに残

記事を読む

日本三大秘境>白川郷、祖谷山、椎葉村

秘境というのは、人里離れた山奥など到達するのが困難な場所で、人も少ない地域のことをいいます。

記事を読む

日本三大急流>最上川、富士川、球磨川

日本列島は山の多い地形のため、流れの速い川が多く存在しているのが特徴です。 こうした川が長い年

記事を読む

日本三大人工美林>天竜杉、吉野杉、尾鷲ヒノキ

日本は山の多い地形のため、林業が盛んに行なわれていました。 天然の森林を利用するだけではなく植

記事を読む

日本三大名橋>日本橋、錦帯橋、眼鏡橋

日本には独特な建築物が多数ありますが、とくに知名度が高い橋のうち3つを、日本三大名橋といいます。

記事を読む

日本三大紅葉の里>日光・嵐山・耶馬渓

秋になると、他の季節とはちが山が色とりどりになりますね。 枯れゆく葉を見るとセンチメンタル

記事を読む

日本三大盛り場>浅草、新京極通、千日前

大都市には繁華街や盛り場がつきものですが、日本を代表する盛り場として、日本三大盛り場というものが

記事を読む

名所・グルメに出会う旅>福井県福井市

名所編 福井県は、日本海側に面した北陸地方にあり、日本海側気候で自然

名所・グルメに出会う旅>和歌山県紀北エリア高野山

名所編 和歌山県の北部エリアを紀北地域と呼び、和歌山市や紀の川市

名所・グルメに出会う旅>青森県八戸市

名所編 八戸市は、太平洋に面した青森県の南東部に位置しており、涼

名所・グルメに出会う旅>石川県加賀市

名所編 福井県と石川県の県境に近い加賀市は、古くから名湯の地とし

名所・グルメに出会う旅>佐賀県唐津市

名所編 佐賀県の唐津は、そのシンボル的存在である唐津城のそのもと

→もっと見る

PAGE TOP ↑