日本三大巨桜>三春滝桜、薄墨桜、神代桜

公開日: : 最終更新日:2016/07/08 観光・景観


日本の花見は奈良時代の貴族の行事が起源だと言われている事知っていましたか?

今も昔も時代は変わっても花を観て楽しむ習慣は変わらないと思うと感傷的な気分になりますね。

今日は古くから生き続けている三大巨桜について調べてみました。

三春滝桜(みはるたきざくら)とは

大正十一年に国の天然記念物の指定を受けた紅枝垂桜(ベニシダレザクラ)で、滝桜と呼ばれるだけ有って12メートルの樹高から滝のように枝から薄紅色の花が流れ落ちるかのように見えて圧巻されます。

樹齢推定千年を超える三春滝桜を観に毎年全国から三十万人の観光客が訪れるそうです。

期間はだいたい四月中旬から四月下旬で、お一人さま三百円で中学生以下は無料。

午後六時から午後九時まで観桜が出来て、夜はライトアップされますので昼とは一味違う三春滝桜が観れます。

場所は福島県田村郡三春町大字滝字桜久保で三春町のホームページで確認できますので、観桜をされる予定の方はそこで詳しい日時を確認してみてください。

薄墨桜(うすずみざくら)とは

こちらも大正十一年に国の天然記念物の指定を受けました岐阜県本巣市の淡墨公園に有る江戸彼岸桜(エドヒガンザクラ)です。

江戸彼岸桜とは染井吉野(ソメイヨシノ)の方親で、山野に咲く桜の木の事です。

薄墨桜は樹齢が千五百年移住とされ、日本の第二十六代天皇である継体天皇(けいたいてんのう)がお手植えしたという伝承があります。

花は薄紅(若しくは白)色で、五枚で一重の花弁が特徴で、開花時期は江戸彼岸桜の名前の通り彼岸の時期(春分の三月十七日から二十四にまで)です。

場所は岐阜県本巣市根尾板所今村で本巣市のホームページで確認できますので、観桜をされる予定の方はそこで詳しい日時を確認してみてください。

神代桜(じんだいざくら)とは

こちらも大正十一年に国の天然記念物の指定を受け、平成二年の六月に月に新日本名木百選に指定されました山梨県北杜市武川町山高の実相寺境内に有る日本で最古の江戸彼岸桜です。

ヤマトタケルが東征の際に記念にこの桜を植えたとされ、また日蓮が衰えていく神代桜を祈って回復したためこの木を妙法桜(みょうほうざくら)と呼ばれた逸話も有ります。

樹齢は千ハ百年(若しくは二千年)とされ、天然記念物として山高神代桜(やまたかじんだいざくら)と呼ばれています。

場所は山梨県北杜市武川町山高で開花時期は山梨県・実相寺ホームページで確認できます。

また境内には他に三春滝桜と淡墨桜の苗木が植樹されていますので、神代桜以外にも見所は沢山有ります。

まとめ

千年以上生きているだけあって、色々なエピソードが有りましたね。

これだけ生き続けているのは木の生命力以外にも多くの人の努力があったと言う事ですね。

そのおかげでこうして現代も多くの人が足を運んで千年以上生きている桜の木を当時の人たちと同じように楽しむこと出来るのは嬉しい限りですね。

宿・ホテル予約の「るるぶトラベル」の公式ページです

スポンサーリンク

関連記事

日本三大人工美林>天竜杉、吉野杉、尾鷲ヒノキ

日本は山の多い地形のため、林業が盛んに行なわれていました。 天然の森林を利用するだけではなく植

記事を読む

日本三大奇橋>錦帯橋、神橋、猿橋

日本三大奇橋として、錦帯橋、神橋、猿橋が知られています。いずれも独特な形状をした個性的な橋です。

記事を読む

日本三大紅葉の里>日光・嵐山・耶馬渓

秋になると、他の季節とはちが山が色とりどりになりますね。 枯れゆく葉を見るとセンチメンタル

記事を読む

日本三大奇勝>耶馬渓、寒霞渓、妙義山

日本三大奇勝は、日本三大奇景ともいい、耶馬溪と寒霞渓、妙義山のことをいいます。いずれも、奇抜な形

記事を読む

日本三大夜桜>高田城跡公園・弘前公園・上野公園

昼に観る桜も良いけど、夜にライトアップされた夜桜を観るのもなかなか乙なものだと思いませんか?

記事を読む

イルカのジャンプが見てみたい!おススメのイルカウオッチングはここだ!

水族館で大人気の動物といえば、そう「イルカ」です。 いつも水槽の中や、イルカショーでしか目にす

記事を読む

日本三大彦山>弥彦山、英彦山、雪彦山

日本の山のなかには、山伏が山岳信仰を行なう修験道の拠点とされてきたものがいくつもあります。そうし

記事を読む

日本三大松島>陸奥の松島、天草の松島、九十九島

松島というと日本三景のひとつでもある宮城県の松島を真っ先に連想しますが、一般名詞としては松の木が

記事を読む

日本三大松原>三保の松原、気比松原、虹の松原

松の樹は、比較的タフな樹木として知られており、ほかの樹では生育できないような砂や岩だらけの荒れ地

記事を読む

日本三大夜景>函館山、六甲山、稲佐山

夜景は、観光スポットの定番としてよく引き合いに出されます。日本各地には夜景の美しさをアピールして

記事を読む

名所に出会う旅>広島県尾道市

広島県尾道では、江戸時代に北海道と大阪を結ぶ「北前船」の寄港となり

名所・グルメに出会う旅>長野県松本市

名所編 長野県松本市は、春は新緑で色づき始めるアルプスからの爽や

名所・グルメに出会う旅>富山県氷見市

名所編 富山県の西部、氷見市と言えば風光明媚な土地柄と、氷見の海

名所・グルメに出会う旅>福井県福井市

名所編 福井県は、日本海側に面した北陸地方にあり、日本海側気候で自然

名所・グルメに出会う旅>和歌山県紀北エリア高野山

名所編 和歌山県の北部エリアを紀北地域と呼び、和歌山市や紀の川市

→もっと見る

PAGE TOP ↑