ステータスマッチ:ゴールド会員を他の会社に移動する裏技

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 乗り物, その他 旅行・海外に関する話


航空会社のマイルを貯めている方も多くいると思いますが、ひとつの会社の上級会員になった後に他の航空会社でも上級会員になりたい場合、元の会社の上級会員証に合わせる形で上級会員証を発行してくれる事が多くあります。

通常は表に出ない形で航空会社独自のプログラムとして行われているものですが、たとえばある航空会社において上級会員になった後、その航空会社の会員証を見せることでまったく別の航空会社が上級会員として認めてくれることがあります。これをステータスマッチといいます。

ステータスマッチは通常は航空会社のホームページの問い合わせ窓口から聞くことが求められます。場合によっては航空会社のカウンターなどでステータスマッチをしませんか?と聞かれることも稀にあります。

航空会社のメリットとしては、ステータスマッチをすることによって、良く飛行機を使う顧客を囲い込む事ができ、新しい顧客を獲得することにつながります。特に上級会員はビジネスクラスやファーストクラスを使う客も多く存在するため、航空会社としては喉から手が出るほど欲しい顧客も含まれていることになります。

では実際にステータスマッチをするにはどのようにするのでしょうか?

1.航空会社に問い合わせ、自分の上級会員証であるマイレージカード、マイルのステートメントを送り、ステータスマッチをして欲しい旨を伝えます。通常、この時にこの新しい会社のマイルプログラムの会員になっている必要があります。

2.航空会社から回答があります。場合によっては新しく申請する航空会社に本当に乗るのか将来の旅程を出してくれとか、近い将来にその会社を使うのを証明するために航空券を出してくれという場合もあります。ケース・バイ・ケースで対応されていることも良くあるため、できるだけ航空会社にアピールをすることが必要です。

このステータスマッチがまとめられているウェブサイトがあります。ステータスマッチが成功したか否かの体験談が多く載せられています。
http://www.statusmatcher.com/

スポンサーリンク

関連記事

夏旅行で熱中症にならないように注意すべきこと

夏旅行で熱中症にならないように注意すべきこと 夏旅行の際に気をつけなければいけないのが、「熱中

記事を読む

ホテル選びの際に重視すべきポイント11選 1年に何度も宿泊する、私流のホテル選び重要項目

私は、旅行が大好きで、1年に何度もホテルを利用します。 そんな中で、「ホテル選びの際には重視す

記事を読む

飛行機の着陸料って知ってます?

飛行機の着陸料というのは航空券の価格に大きな影響を及ぼしていることは余り知られていません。

記事を読む

100万円で3件の家を世界中に持つ方法

世界各地に家をもってみたい。でもそんな資金ないし。 でも大丈夫。100万円で3件の家をもつこと

記事を読む

クルーズ船に安く乗る方法

クルーズ船というと高額なバケーションのイメージがありますね。 100万円以上なければクルーズは

記事を読む

インバウンドに関する一考~外国のお客様をお迎えするにあたって

3年前に、総勢8名で、諏訪湖、上高地、飛騨高山、白川郷、松本、というルートで旅行に行きました。

記事を読む

ホテルでの朝風呂のススメ せっかくホテルに宿泊するのだから、朝風呂に入ってみよう!

ホテルで宿泊するのなら、起床後は朝風呂に入ってみてはどうでしょうか。 私は、ホテルを利用する際

記事を読む

世界のバケーションのお話

日本では夏休みは1週間や2週間取る人が多いと思うが、世界の人達はどんな夏休みを過ごしているのだろ

記事を読む

LCCで世界一周

世界一周をしてみたい!でも世界一周チケットは30万円以上してなかなか簡単に手が出せるものではあり

記事を読む

アイランドホッパーと言われている飛行機の事

グアムという島は日本ではかなり有名で行ったことがある人も多いのですが、アメリカ本土ではグアムはア

記事を読む

旅行ではマネークリップを活用できる! その理由とは・・・?

旅行ではマネークリップを活用できる! その理由とは・・・? 私は

旅行で海水浴をする際に気をつけてもらいたいこと

旅行で海水浴をする際に気をつけてもらいたいこと 夏に向けて、海水

【世界一美しいモスク】ドバイからバスで行くアブダビの旅

ドバイは世界有数の観光地ですが、そのお隣りのアブダビには「世界一美

ニュージーランド南島で絶対行きたい観光地6選

ニュージーランド南島で絶対行きたい観光地6選 ニュージーランドへ

アンコールワット見学後は夜遊び!街に繰り出そう! 

シェムリアップはナイトライフを楽しんでこそ、充実したステイができる

→もっと見る

PAGE TOP ↑