世界で食べれる餃子の種類・特徴などを調べてみました

公開日: : 最終更新日:2016/07/28 グルメ


と餃子を食べたくなるときってありませんか?
世界中には様々な餃子が存在します。
そこで世界で食べられている餃子を紹介します。
世界中で愛されている餃子の一端をご紹介します。

中国

中国は餃子の本場ですね。
実は日本のような焼き餃子はあまり食べられておらず、ほとんどが水餃子です。
醤油やラー油をつけて食べる日本の餃子とは違い、黒酢を付けて食べることがほとんどです。
辛いのが好きな人はトウガラシを付けて食べる事も多くあります。
また、中国奥地にいくとマトンの餃子なども多いです。

ネパール

山岳地帯であるネパールの餃子は丸い形をしています。
モモと呼ばれるこの餃子はトマトや香辛料が入っていることも多く通常は蒸し餃子として食べられています。
現地のレストランや道端で良く食べられていますし、口あたりも日本の餃子に近いです。
ネパールのカレーに飽きたらモモをトライしてみてくださいね。

ロシア

ロシアではペリメニと言われている餃子は家庭の味。
ママが作っておいたペリメニを冷凍しておいて後でみんなで食べるというのも良く耳にする話です。
通常はサワークリームを付けて食べます。
サーモンのペリメニやデザート風に仕立てられたさくらんぼの入ったペリメニもあります。
日本の餃子が恋しくなったらスーパーで冷凍ペリメニを買ってきて日本の餃子のように焼くとまるで日本の餃子のようになりますよ。

グルジア

グルジアの小籠包と呼ばれるヒンカリと呼ばれる餃子はとても大きいのが特徴です。大きいので肉汁がたっぷり。4つも食べればもうお腹いっぱいになること間違いなし。ヒンカリはレストランでも食べられます。

ウズベキスタン

マンティと呼ばれる餃子はウズベキスタンでよく食べられています。
丸い形をしたマンティは肉たっぷりの蒸し餃子。
イスラム教徒が多いので羊肉のマンティが良く食べられています。

まとめ

他にもポーランドやウクライナ、東南アジアの国々でも楽しまれている餃子。
行った先で餃子を探してみるのも旅の楽しみの一つでは?

スポンサーリンク

関連記事

日本三大ラーメン>札幌ラーメン、喜多方ラーメン、博多ラーメン

ラーメンと言えば、飲み会の後や深夜に無性に食べたくなる物ですが、皆さんはどのラーメンと聞いて何味

記事を読む

日本三大そば>戸隠そば、出雲そば、わんこそば

蕎麦と言ったら皆さんは何を思い浮かべますか? 大晦日に食べる年越し蕎麦や引っ越し時に配る引

記事を読む

日本三大銘牛>前沢牛、松坂牛、近江牛

美味しいお肉を食べたい! それは多くの人が(多分)望んでいる事です。 特に高級銘柄牛

記事を読む

中華料理の種類・特徴について調べてみた

中華料理といっても日本で食べられている中華料理は日本風にアレンジされたものが多く、本当の中華料理

記事を読む

日本三大うどん>水沢うどん、・稲庭うどん、讃岐うどん

日本三大名産地のうどんを皆さんは食べた事はありますか? うどんといえば、スーパーでうどんと

記事を読む

日本三大そうめん>播州そうめん揖保の糸、三輪そうめん、小豆島そうめん

7月7日と言えば七夕ですが、その日にそうめんを食べる習慣はご存知ですが? 昨年は、日清がカ

記事を読む

福岡県福岡市グルメ編【名所・逸品に出会う旅】

福岡と言えば、辛子明太子に水炊きやモツ鍋、とても美味しいですよね。 そして、福岡県は全国有数の

記事を読む

アンコールワット見学後は夜遊び!街に繰り出そう! 

シェムリアップはナイトライフを楽しんでこそ、充実したステイができる

ドイツ・ベルリンから2時間!ドレスデンは見どころ満載

ドイツ旅行に行く際、ベルリンで乗り換える方も多いのではないでしょう

アンコールワットだけじゃない!シェムリアップの楽しみ方

パッケージツアーでアンコールワットを観にカンボジアのシェムリアップ

【ロマンチック街道】チェコからドイツへ電車の旅

日本からドバイ経由でプラハへ 日本からプラハまでは航空券が高いで

ぺルーで1番エキサイティングな場所ワカチナを紹介!

幻のオアシスはペルーに実在していた?! ロマンティックでスリルな

→もっと見る

PAGE TOP ↑