名所に出会う旅>島根県隠岐島諸島

公開日: : 最終更新日:2018/07/20 中国地方

名所編

隠岐の島は、国の重要文化財に指定されている佐々木家住宅や、大自然の素晴らしい景観が満喫できる白島崎展望台やローソク島など自然豊かな見どころ満載の名所です。

180年以上の歴史がある、隠岐の島伝統の建築「佐々木家住宅」

1836(天保7)年に建てられた、杉皮葺き石置き屋根の木造住宅が「佐々木家住宅」です。

住宅の造りは、隠岐造りと呼ばれる隠岐独特の建築様式で、特徴は身分の違いや用途によって使い分けられる玄関が三つあることと、昔の家の特徴である太い柱が随所に使われ大きな屋根を支えています。

価値ある建造物であることから、国指定の重要文化財として認定を受けています。
また、佐々木家住宅の見学の楽しみのひとつは、隠岐島名産の貝づくしの料理が食べられることです。

さざえやあわび、ぼんべ貝の入った「貝入りご飯の海苔巻き」や、にいな貝の吸い物、大皿に盛られた隠岐の島自慢の煮しめを楽しむことができます。

隠岐の島の絶景を楽しむ展望台2選「白島展望台」「ローソク島展望台」

隠岐の島町の最北端に位置する白島展望台は、日本海の絶景の大パノラマを眺めることができます。

展望台で、遠方までずっと続く大海原を眺めていると、吸い込まれていきそうな風景に酔いしれてしまいます。

そして、その眺望の中に見て取れる隠岐の島の北西にそびえるローソク島が見えます。ローソク島は、その高さおよそ20mの奇岩で、その岩を真正面から見える場所がローソク島展望台です。

岩の先端に夕日が沈むさまは、見る角度によって火を灯したろうそくのように見えることから「ローソク島」と呼ばれているそうです。

癒しの絶景地「壇鏡の滝」と「油井の池」

「日本の滝百選」に選ばれている「壇鏡の滝(だんぎょうのたき)」は、絶壁のような岩壁中央に位置する壇鏡神社の両側に高さ40mから流れ落ちています。

向かって右側が雄滝、左側が雌滝と呼ばれ、雄滝の裏側に回り込みミストを浴びながら見学すると爽快な気分に浸ることも可能です。

壇鏡の滝の水は、特別な水として信仰されており、滝の水を飲むと勝負ごとに勝つ「勝ち水」として、地元では昔から伝えられています。

隠岐の島の西海岸の山の中腹、標高50mにある直径250m程の湿原が「油井の池(ゆいのいけ)」です。

池の周囲には展望台や遊歩道が整備されており、散策しながら自然観察やバードウォッチングを楽しむことができます。

池の周囲には、鳥やトンボなど生物のオアシスとなっており、2月頃には湿原に水仙の群落が満開となり、とても美しい風景に池は彩られます。

静かで神秘的な湿原「油井の池」は、癒しを求めて散策するスポットとして、おすすめしたい名所です。

スポンサーリンク

関連記事

名所・グルメに出会う旅>広島県広島市

名所編 広島の観光スポットと言えば、「安芸の宮島」こと厳島ですね。大鳥居が海に立つ厳島神社のそ

記事を読む

名所・グルメに出会う旅>山口県下関市

名所編 本州の最西端に位置する下関市は、日本海の豊かな自然の恵みが豊富な地域です。 また東部

記事を読む

名所・グルメに出会う旅>岡山県岡山市、倉敷市

名所編 倉敷と言えば紡績の街ですが、古くは江戸幕府の直轄領で、物資の集積地として天領とも呼ばれ

記事を読む

グルメに出会う旅>島根県松江市

逸品編 日本海に面した鳥取県米子市、海の幸と山の幸を融合した美味しい料理をご紹介していきます。

記事を読む

名所・逸品に出会う旅>島根県松江市

名所編 松江市は、松江城をはじめ、宍道湖、出雲大社と見所もたくさん、また伝説に触れられるスポッ

記事を読む

名所・グルメに出会う旅>山口県岩国市

名所編] 山口県岩国市は、日本三名橋を持つ城下町の雰囲気が漂う都市です。 三名橋の「錦帯

記事を読む

夏の風物詩 全国の花火大会【中国・四国編】

夏の夜空を鮮やかに彩る花火。火薬と金属の粉を混ぜ合わせて包んだものに点火し、それが燃えて破裂する

記事を読む

名所・グルメに出会う旅>石川県加賀市

名所編 福井県と石川県の県境に近い加賀市は、古くから名湯の地とし

名所・グルメに出会う旅>佐賀県唐津市

名所編 佐賀県の唐津は、そのシンボル的存在である唐津城のそのもと

名所・グルメに出会う旅>宮城県気仙沼・石巻

名所編 宮城県第二の都市石巻市は、太平洋に面し世界三大漁場・金華

名所に出会う旅>島根県隠岐島諸島

名所編 隠岐の島は、国の重要文化財に指定されている佐々木家住宅や

名所・グルメに出会う旅>大阪府大阪市

名所編 大阪府大阪市には、大阪市民によって再建された天守閣がある

→もっと見る

PAGE TOP ↑