旅行ではマネークリップを活用できる! その理由とは・・・?

公開日: : 最終更新日:2019/09/18 その他 旅行・海外に関する話

旅行ではマネークリップを活用できる! その理由とは・・・?

私は、「旅行の際にはマネークリップを活用しよう」と、提案しています。それだけ、マネークリップは、旅行の際に大いに活用できるのです。
この記事では、そんな旅行の際にマネークリップを活用することについて、提案をしてゆきます。

旅行時にマネークリップを持つメリットとは

では早速、旅行の際にマネークリップを持つメリットについて、紹介をしてゆきます。はたして、旅行の際にマネークリップを持つと、どのようなメリットを受けることができるのでしょうか。

バッグや財布を盗まれても、お金に困ることがない

仮に、旅行をしているときに、財布を盗まれてしまったとしましょう。もしくは、旅行中に、「財布の入ったバッグ」を盗まれてしまったとしましょう。この場合、財布内のみにお金やキャッシュカードを入れていたら、「手元にお金が1円も無い」という状況になってしまいます。これでは、自宅に帰ることすら、困難になってしまいますよね。
そんな中で、ポケット内に、マネークリップを入れておいたら、どうでしょうか。仮に、財布を盗まれたとしても、マネークリップ内のお金は、守ることができるわけです。
このように、マネークリップを持ち歩けば、バッグや財布を盗まれたとしても、お金に困ることがないのです。

マネークリップは薄いので、ポケットに入れても嵩張らない

観光をする際には、できるだけ荷物を嵩張らせたくないですよね。特に、ポケットの中が嵩張ると、動きにくいため、移動などでストレスが生じてしまいます。
しかし、マネークリップは薄いので、ポケットの中が嵩張ることはありません。おそらく、マネークリップをポケットの中に入れても、「マネークリップが入っていること」が気にならないほど、ポケットの中は嵩張らないでしょう。
とても手軽にお金を持ち歩けるからこそ、旅行の際にはマネークリップを活用してもらいたいのです。

マネークリップの活用法とは

ここからは、旅行の際のマネークリップの活用法について、提案をしてゆきます。どれも、私自身が実践していることで、安心感のある旅行につながっていますよ。ぜひ、「旅行にマネークリップを持ってゆくこと」に興味がある人は、参考にしてみてください。

「自宅に帰れるだけの交通費」を入れておく

旅行中は常に、「自宅に帰れるだけの交通費」を持ち歩くことが大切です。従って、マネークリップ内には、「自宅に帰れるだけの交通費」を入れておくようにしてください。例えば、東京在住の人が、大阪観光をするとしましょう。この場合、マネークリップ内には、2万円弱を入れておけば問題ないはずです。
仮に、財布を盗まれたとしても、マネークリップに2万円弱が入っていれば、自宅に帰ることができるでしょう。
旅行をする前には、「旅行先から自宅までの交通費」を把握して、それをマネークリップに入れる癖をつけたいですね。

キャッシュカードを入れておく

キャッシュカードが手元あれば、より安心することができますよね。おそらく、旅行に行く際には、何枚かのキャッシュカードを持ってゆくはずです。そのうちの1枚を、マネークリップに入れておくようにしてください。
マネークリップの中には、「自宅に帰れるだけの交通費」を入れておくことが大切です。しかし、それに加えて、キャッシュカードを入れておけば、よりバッグや財布を盗まれたときの不安から解消されることができるでしょう。
もちろん、マネークリップの中に、クレジットカードを入れておくのも手かもしれません。ただ、クレジットカードが使えない場面があるからこそ、できればキャッシュカードを入れておいてもらいたいものです。

パスワードのメモを入れておく

旅行に行く際には、何らかのパスワードのメモを持ち歩く人が、多いのではないでしょうか。
ちなみに私は、旅行の際には、グーグルマップを愛用しています。そのため、念のためではありますが、グーグルのパスワードを書いたメモを、旅行中には持ち歩いています。
やはり、パスワードって、とても大切なものですよね。だからこそ、肌身離さずに持っておくことが、重要なのではないでしょうか。
マネークリップにパスワードのメモを入れておけば、肌身離さずに持つことになるため、盗まれることはないでしょう。

ポケットに入れる

マネークリップを旅行に持ってゆくものの、それをバッグに入れておいては意味がありません。
マネークリップは、「バッグや財布が盗まれても、手元にお金を残すことができる」というメリットがあるのです。従って、マネークリップは、ポケットに入れておかなければ、意味がありません。
多くのマネークリップは、ポケットティッシュよりも薄いですからね。そのため、マネークリップをポケットに入れても、うっとおしいなどの不快感を感じることはありませんよ。

オススメのマネークリップとは

ここからは、私がオススメするマネークリップについて、紹介をしてゆきます。「マネークリップ」とは言っても、様々なタイプの商品が存在します。
私がオススメするマネークリップは、「旅行向き」ともいえますので、ぜひとも参考にしてみてください。

革素材のもの

私は、マネークリップを買う人に向けて、「革素材のものがいい」とオススメしています。なぜなら、革製品は、愛着を湧かせることができるからです。
せっかく、マネークリップを買うのですから、長く使いたいですよね。だからこそ、革素材のマネークリップを買って、経年変化を楽しんでもらいたいのです。
ちなみに、私のマネークリップの素材は、栃木レザーです。約3年前に購入して、色々な旅先に持っていっています。やはり、ふとマネークリップを眺めてみると、旅行の思い出に浸ることができるものですよ。

カードが収納できるもの

「マネークリップにはキャッシュカードを入れておこう」と、先述いたしました。従って、カードが収納できるマネークリップを買うことが、重要になります。
革素材のマネークリップであれば、カード収納ポケットが設けてあるものが多いですよ。ぜひ、1枚分でもいいので、カードが収納できるマネークリップを購入するようにしてください。
もちろん、カード収納ポケットが設けてあるマネークリップであれば、先述した「パスワードのメモ」も入れておくことができるので安心です。

できるだけ薄いもの

オススメのマネークリップとして、「革素材のもの」「カードが収納できるもの」の2点を挙げました。この2点を叶えつつ、できるだけ薄いマネークリップを選ぶようにしてください。
つまり、「革素材でカード収納ができて、できるだけ薄いマネークリップ」が、私がオススメするマネークリップになります。
やはり、薄ければ薄いほど、ポケットの中にスムーズに収納できますので、とても楽な観光につながるものですよ。

まとめ

旅行の際には、マネークリップを活用してください。ぜひ、マネークリップの中に「自宅に帰れるだけの交通費」を入れて、ポケットの中に収納してください。このようにすれば、仮にバッグや財布を盗まれても、自宅に帰れなくなることはありません。
また、マネークリップの中には、キャッシュカードやパスワードのメモを入れておいてもいいですね。
ぜひ、「旅行の際にマネークリップを持ち歩く」というスタイルを、検討してみてください。そして、マネークリップが欲しいと思ったら、この記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

世界で流行るタイニーハウス

世界でTiny Houseと言われる小さな家が流行っている。 これはアメリカを中心に流行ってい

記事を読む

ミクロネーションという言葉をご存知ですか?

ミクロネーションという言葉を聞いてもピンと来る人は少ないのではないでしょうか? ミクロネーショ

記事を読む

海外不動産投資ブームなので世界の不動産をリサーチ

日本は世界でみて不動産が高いの?それとも安いの?  よく聞かれる質問ですが、答えはどこにあるで

記事を読む

世界のリムジンのお話

リムジンというとお金持ちが乗るものと相場が決まっているが世界にはユニークなリムジンがいくつも存在

記事を読む

世界の一風変わった経験を売る旅行会社

世界には一風変わった経験を売る旅行会社が多く存在する。 そこで世界ではどんな経験ができるのかを

記事を読む

ホテル選びの際に重視すべきポイント11選 1年に何度も宿泊する、私流のホテル選び重要項目

私は、旅行が大好きで、1年に何度もホテルを利用します。 そんな中で、「ホテル選びの際には重視す

記事を読む

ホテルでの朝風呂のススメ せっかくホテルに宿泊するのだから、朝風呂に入ってみよう!

ホテルで宿泊するのなら、起床後は朝風呂に入ってみてはどうでしょうか。 私は、ホテルを利用する際

記事を読む

これを聴けば心は旅人気分!旅に出たくなる洋楽3選

旅に出る気分を高めてくれるもの。人によっていろいろですが、音楽がまさにそれ!という人も多いのでは

記事を読む

世界で有名なトレードショー

新製品の発表や各国のメーカーなどが集まる展示会。日本でも多くの展示会が東京のビッグサイトや幕張メ

記事を読む

インバウンドに関する一考~外国のお客様をお迎えするにあたって

3年前に、総勢8名で、諏訪湖、上高地、飛騨高山、白川郷、松本、というルートで旅行に行きました。

記事を読む

【ミャンマー】もうすぐ世界遺産認定?今行くべきバガン

ミャンマーの首都はネピドー、経済的な首都はヤンゴンですが、日本人に

暮らすように楽しむシェムリアップ

暮東南アジアというと治安が悪いイメージがありますが、カンボジアのシ

魅惑の中東イスラエルの国情報や有名な観光地、旅のTIPSをご紹介

魅惑の中東イスラエル旅行 イスラエルに旅行なんて治安は大丈夫?と

【カンボジア女子旅】シェムリアップはお買い物天国

世界中から観光客が押し寄せるシェムリアップはショッピング天国です。

行く先々で感動を与えてくれる国イランの魅力を解剖!

イランの魅力を解剖! 制限が多くて旅行が大変そう!なんか怖い!と

→もっと見る

PAGE TOP ↑